Menu

院長挨拶

Home

院長挨拶

院長ご挨拶

院長 小川 新吾

【宝殿カイロプラクティック】の施術は関節のズレを改善するだけではなく

神経・筋肉・靭帯その他の軟部組織にまでアプローチし症状の根治を目指します。

受診された方の立場にたち、納得していただける施術を行っております。

いくら検査しても原因が解らない。何年も痛みを我慢して痛みになれてしまっている人。
日常の疲れを回復できていない人は一度ご相談下さい。

体には大きな可能性があります。

人間の治癒能力を有効に働かすことの出来る体を目指し症状の解消を図ります。

経歴・取得資格

・アメリカ(LACC)での人体解剖課程修了
・平成20年10月30日 宝殿カイロプラクティック開院
・解剖学・病理学修了(兵庫医科大学)
・世界保健機関(WHO)ガイドライン カテゴリーⅡ(B)準拠
カイロプラクティック理学士ディプロマ(B.C.Sc)
国際カイロプラティックカレッジCSCプログラム修了
国際カイロプラクティック師連盟(KCA)正会員

メッセージ

宝殿カイロプラクティックではWHO準拠 国際基準のカイロプラクターが みなさんの体を責任を持ってケアさせていただきます。
私自身、学生時代運動に費やし結果、第5腰椎分離症・すべり症となり神経痛で苦しんだ過去があります。
当時は症状に対しての知識は全く無く、休息をとることなく体を酷使していました。
今、思えばケア等のメンテナンスをしっかりとし症状に対しての正しい対処の知識をもっていれば・・・と後悔した時期もありました。
そんな学生時代は色々な療法を受けて対処してきました。

私自信が施術をする側に興味をもちはじめたのはその時期でした。科学的根拠の基、納得して提供できる療法がカイロプラクティックだったのです。当時は初めて知る分野なだけにとまどいもありましたが10年以上の臨床を経験していくうちに私と似た痛みをもっておられる方に会う機会もあり、相手の辛さを理解しやすい事も多々ありました。 そんな時はあの痛みを体験していて良かったと思えます。

今でも自分自身のスキルアップの為にセミナー等に参加し常に新しい情報を得て日々の施術に生かしております。
みなさんが安心して当院に来ていただけるよう勤めております。

腰痛・肩こり・頭痛・肘・手足の痺れ、膝痛、O脚、股関節痛、捻挫(ねんざ)
側弯・バランス矯正、スポーツ障害などのご相談は宝殿カイロプラクティックへ